本日は、「今後の住まいは鍵なしが当たり前!」について書きます。


JR東日本とジェイアール東日本都市開発は、Suicaなどの交通系ICカードを利用して、マンションのオートロックを開錠できる12階建ての大規模賃貸住宅「びゅうリエットグラン新宿戸山」を5月下旬にオープンすると発表しました。  との事。


同物件に採用する入退室管理システム「セントリックス」。

◆「セントリックス」とは、
セントラル警備保障の警備シリーズで多様な機能を備えており、
入退室管理だけでなく、様々な機器と連動させるなどして
高度なセキュリティシステムを構築することができます。  

・制御機能
・セキュリティゲート
・アンチパスパック
・ツーパーソンルール
・タイムスケジュール機能
・在室者管理


無題


設置が簡単!ということでもともと知っていました 「Akerun」。
実際に試したことがなかったので使い勝手は不明ですが、
小規模のオフィスなどは設置が簡単なため導入事例が多いようです



どちらもPASMO、Suica、ICOCAなどお持ちのICカードを登録すれば入室出来る優れもので、
「Akerun」は、入退室の管理をクラウド上で出来ますが何かトラブルがあれば自分で足を運ぶリスクがあります。


セキュリティ面から警備保障付を共用部に採用し、専有部はAkerunを採用。
これならば鍵を使わずに安心してお部屋までたどり着けます!


私は鍵を持っているかどうか、
どこにいったかどうか、
考える必要がない生活ということに違和感を感じます。

が、

これを機会に
「Akerun」デビューしてみようかと思います。
(設置出来るかどうか調べてみます。)




読者登録宜しくお願いします!

高嶋