本日は、話題の「オンライン〇〇」について書きます。


コロナ禍による自粛期間が続く世の中、
仕事はテレワークに変わっている方が増えていると思います。

私も仕事で使う機会が増えていますがまだ操作が不慣れです。(笑)
皆様はいかがでしょうか?


家にいることが多くなり少しづつ様々ところで「オンライン化」が進んでいます! 
私の仕事関係では、
・オンライン会議
・オンラインセミナー
・オンライン案内
・オンライン個別相談
 



オンラインの良いところは、
スマートフォンやパソコンなどの機材
インターネット接続環境があれば
どこにいても気軽に参加できるところが良いところです



仕事でもプライベートでも最近使用する機会が増えているzoom。



多くの方と繋がることがこんなに簡単に出来るのは非常に便利です!



「オンライン〇〇」は少しづつ進化し、
自粛の壁を乗り越えようとしています!

そんな、
オンライン〇〇の進化をご紹介いたします。

◆オンライン帰省
◆オンライン面接
◆オンライン飲み会
◆オンライン居酒屋
◆オンラインキャバクラ
◆オンライン旅行
◆オンライン宿泊
などなど、
全てにオンラインがつくのではないかと思うほどの勢いで増えています。


オンライン〇〇は2つに区別出来ます。
・コミュニケーション型
・観賞型

一般的にコミュニケーションツールとしての印象が強いのですが、
自粛期間ということから最近は観賞型が伸びてきています。

観賞型で非日常やその場所に行った気になれること、
プラス、
参加者と交流できる「オンライン宿泊」が流行っているのは自然な流れです。


私も「オンライン〇〇」をやってみよう!と思います。




読者登録宜しくお願いします!

高嶋