高嶋祥太の『不動産投資好日』ダイアリー

2016年に賃貸不動産管理、不動産投資を学ぶべく上京。 投資家、書道家、登山家など。人生楽しみながら各々の家元を目指して。

2020年01月

見えない部分に心惹かれる

本日は都内でも雪がちらついており、
地元山形の寒さを思い出します。

交通機関に大きな影響がなかったのは良かったです。


本日の気になった記事について


昨日の星野リゾートと対比となる、OYOのビジネスモデル。
AIを取り入れ、客室稼働率を上げるため空室状況や市場の状況から客室単価を調整していました。
その結果として客室稼働率は上がったが客室単価が下がることに繋がりました。
稼働率が上がったことにより運営費も上がり、収益性が下がるという悪循環が起きています。

対する星野リゾートは、付加価値をつけ客室単価を高くし、顧客満足度を高め、
リピーターを増やしています。

宿泊する理由がOYOの場合は、安いからや現在地から近いところで宿泊できる。
星野リゾートの場合は、星野リゾートに宿泊したいとなると思われます。

目に見えるロジックも大切ですが、
付加価値がつくのは人の感情が動くものに対してなんだと感じます。


高嶋

開発の先にあるものとは

本日は週一恒例のチーム下見のため、
練馬~羽田~南青山の物件を巡りました。

練馬は新築アパート施工現場でこれまで見る機会が少なかった
建物の基礎を作る過程を毎週定点観測しています。
本日行なっていた作業内容をYoutubeに投稿しようと思います!


本日の気になった記事について


星野リゾートの開発部門で進行する案件の投資分析を想像しただけでよだれが出そうです(笑)

シーエフネッツの不動産投資は、
一般的にリスクが低い不動産投資の中でもよりリスクの低い不動産投資です!


日頃から投資分析を行なっているため、
その安全性の高さは自信をもってお薦め出来ます。

基本的にはキャピタルゲイン(売却収入)ではなく、
インカムゲイン(賃料収入)で安定的に運営出来る不動産投資をご提案しています。

リターンは大きくはないかもしれませんがコツコツと稼いでいくイメージです。
求めているリターンが大きくなるとその大きさに比例してリスクも増えていきます。

どういう投資を行うかは投資家の意向次第。

星野リゾートの不動産投資は、リスクをとって大きなリターンを得ています。
取り得るリスクをいかに解消出来るか?という考え方がとてもワクワクします!

恥ずかしいながら星野リゾートのホテルに宿泊したことがありませんので、
今年こそは宿泊して星野リゾート体験をしてきたいと思います。


高嶋

安かろう悪かろう?

本日は打ち合わせのため鎌倉本店へ出社していました。
ようやく念願の「鎌倉 遊ヶ崎」にてランチ!



IMG_3013


IMG_3014
ランチメニューの”天津飯”、これは病みつきになります
これが900円とは!コスパ良い!

平日のお昼時に伺いましたのでほぼ満席、
近隣の奥様方の女子会にはうってつけの場所のようです!


本日は食絡みの面白い記事をご紹介。


外食大手チェーン店について、
コスト削減などから食材にどんなものが使われているのかよくわからないことが多々あります。

最近自炊をするようになり、少し食材について興味が出てきました。
食べられればなんでもいいというのは体にとって負担が大きい事だということがわかりました。

安くて、美味しく、体に良い!
三拍子揃ったお店を発掘することが今後の課題です。
あと、作れる料理のレパートリーも増やしていきたいです!


高嶋

混ぜるな危険?

本日は営業日で担当物件の調査のため葛飾区役所へ。
初、葛飾区役所訪問でした。


最寄り駅は京成立石駅。こちらも初下車。
京成立石駅は、これから駅前開発で盛り上がりそう?です。

阪急阪神不動産 開発資料

駅から区役所までの道のり、駅前商店街の印象は”昭和感”あふれる街並みです!
京成立石駅北口側の再開発と南口再開発が完了すると近隣の印象は大きく変わります。

夕方にも関わらず行列の出来ている飲食店もあり、
良い部分は残しつつ新しいものを取り入れ、進化して欲しいと思います。


再開発に伴うこととして、住居のみならず事務所・店舗も供給されます。


東京主要5区、全国6大都市圏のビル空室率は2ヵ月連続で上昇との事ですが、
1%台の空室率の低さと賃料アップ傾向を見る限りまだまだ需要があると思います。

2~3年後に完成する再開発もありますので定期的に指標観察をしながら
未来予想図を描けるようにします!


高嶋

キャッシュレス決済の浸透具合

本日は今年初のワンルーム購入会があり、
新年早々満員御礼、足を運んでくださりありがとうございます!
次回、ワンルーム購入会は2月8日(土)
是非ご参加下さい!


本日の気になった記事について


昨日に続き朝日新聞の記事です。
キャッシュレスポイント還元についての調査、
還元策でキャッシュレス「増えた」が23%という結果。

確かにコンビニでの買い物の際、
スマートレジを利用せず、レジ待ちの列に並び現金でお会計をしている姿をよく見ます。
調査の数字はあながち間違ってはいない、と感じます。


65歳以上の方でキャッシュレス決済を行なっている方は、
さらに少なく12%との事。


興味深いのは「現金が財布にいくらあれば安心か」について。
・1万円以上 45%
・5千円以上 20%
・5千円以下 11%


「現金が財布にいくらあれば安心か」1998年の場合、
・1万円以上 44%
・3万円以上 21%
・5千円以上 10%


20数年経ち、コンビニにATMが設置され、土日祝日に関わらず、
手持ちがなくともすぐ銀行口座から引落しが出来る便利な世の中になった影響。
低欲望社会などと揶揄されるようになったことにより、現金を持ち歩く必要が減っているのは間違いありません。

キャッシュレス決済の利用者は今後も増えると予想しますが、
継続的に利用する方を増やすためには各々の企業努力が必要になると考えます!


高嶋
自己紹介
地元山形県で某団体企業の不動産事業部賃貸仲介業に従事しておりましたが、人口減少や地方人口の東京圏に集まる2極化の進行、空き家増加などから地方の不動産事業は今後衰退の一途をたどるのみ。

賃貸仲介から一皮剥けるための手段として
不動産投資、不動産管理業を学ぶため31歳で単身上京!
不動産管理から不動産投資、法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサルに定評のあるシーエフネッツに入社。
賃貸管理のプロパティマネジメント事業部を経て、現在はアセットマネジメント事業部で主に投資用不動産の売買を担当しています。
いづれは自身も不動産投資家となるべく、日々の投資に関する気付きや体験を記して不動産投資家を目指す方や投資について興味のある方の参考になれば幸いです。

~Be an investor~


たまに書道作品を載せたりします。


【保有資格】
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP(Affiliated Financial Planner)
少額短期保険募集人資格
損害保険募集人資格
書道師範位
お問い合わせ