高嶋祥太の『不動産投資好日』ダイアリー

2016年に賃貸不動産管理、不動産投資を学ぶべく上京。 投資家、書道家、登山家など。人生楽しみながら各々の家元を目指して。

2019年11月

物件選定に個性は現れる

昨日は、同チームの小島さんとフィールドワークセミナーへ。
来週12月1日(日)もフィールドワークセミナーがありますので是非ご参加下さいませ。


直前まで仕入れを行った物件を見に行くため、
物件によっては当たり外れが出てしまいます。

当たり外れがあることで、
良い管理体制の物件と悪い管理体制の物件を現地で比較検討が出来ます!

現地に行かないとわからないような事を日頃から調査することが
購入後長期的に保有出来るかどうかに繋がる大切なポイントになります。


場所、利回りも大切ですが長期的に保有できる物件かどうかということも
同じように大切なチェックポイントです。
昨日は新耐震基準物件の人気が高かったです!
というのも新耐震基準物件の場合、融資を行って頂ける金融機関が多数あり、
不動産投資の醍醐味であるレバレッジを効かせた投資が出来る可能性があります。

現在、金利優遇を行なっている金融機関もありますので詳細はご相談下さいませ。
それではまた明日。


高嶋

私なりに考えてみました~スルガ銀行の件~

昨日の東京は最高気温10℃を下回り、
本格的な冬を感じる寒さになってきました。



山内さんもスルガ銀行について取り上げていました!


私ならどうするか?

今お持ちのシェアハウスの収支が合っていればの話になりますが、
不動産投資家としては今の厳しい融資審査の中で再度同規模の物件に融資が出るのか疑問だと思います。それならば、シェアハウスはそのまま運用しつつシェアハウス購入時の融資金額程度までの融資と金利優遇で融資を受けられる。
と言った対策を私ならばとりたいと思います。

社会では騙す方が悪いと言われますが、
投資家はご自身で決断してとったリスクを騙されたと言って他に転嫁するのはお門違いだと思います。

今回のスルガ銀行の対応は、
私個人としては期待ハズレでした。

美味い話も不味い話も本質を見抜く力が必要になりますので日々ブログを執筆し、アップデートしていかなければと思うばかりです。

それではまた明日。


高嶋

スルガ銀行版免罪符

お久しぶりです。約10日ぶりにブログを更新いたします!
この10日間で北海道に行っていたり、高尾山に登ったり、風邪をひいたり、と
公私ともに充実?しておりました。


スルガ銀行の下記記事について



純利益160億円となり、通期計画の105億円を上回った。
と、11月14日に上半期決算について発表しています。

11月14日終値の株価は530円(+33円)と見事に復活の兆しを見せていた
スルガ銀行。


が、しかし
シェアハウス借金、物件手放せば帳消しへ!

被害者補填の観点で物納を受け入れる方向で、
不正融資問題の解決への前進とも受け止められるが、
債権売却に伴う損失の発生で、追加的な財務負担増を警戒する動きが先行へ。
11月21日午前中の株価は555円(-24円)で大幅続落となりました。


この免罪符の発行のようなやり方で本当に良いのだろうかと疑問を感じます。
私ならどうするだろう...

明日の課題にしてみます。
暫く朝の頭がクリアな時間にブログ執筆してみたいと思います。

それでは、また明日。


高嶋

不動産コンサルティングマスター試験

本日は決済が終わった物件の空室対策のため、蒲田へ。
私道をくねくねと入っていくため、初見の方は分かりづらいと思います。
が、仲介業者への事前に説明することで立地の問題は解消出来ます。
小さな事をコツコツと積み上げることで成約に繋げます!


昨日はお休みを頂き、不動産コンサルティングマスター試験を受験してきました!

IMG_2501

IMG_2502

受験対象者は、
・宅地建物取引士資格登録者
・不動産鑑定士登録者
・一級建築士登録者

ということで不動産実務の従事している方しか受験できません。

合格後、登録するには...
各々の資格登録後、5年以上の実務経験が必要です。
(私の場合は、2021年以降にならないと登録が出来ません。)

不動産コンサルティングマスター試験とは、
不動産に関するプロフェッショナルとして、売買、賃貸借に係る相談はもちろん、
土地建物の有効活用、不動産投資、不動産を中心とした相続の相談まで。
多岐に渡って、実務の内容を学ぶことが出来ます!


試験会場が神奈川県不動道会館ということで
以前から気になっていたスープカレー屋さんでランチ。


IMG_2505
関内周辺はカレーの有名店多いので地道に通いたいと思います。


試験については、
自信はありませんが結果を楽しみに待ちます。(2020年1月10日結果発表)


試験後は野毛で一人反省会。
IMG_2506
ビールが美味い!

美味しいお酒を飲むため、日々自己研鑽に励みます!
それではまた!


高嶋

町散策 @佃

本日は、中央区佃にあるワンルームマンションの下見へ。
良い天気で下見日和です!


1024px-Tsukada_Island_in_the_Musashi_province
「富嶽三十六景」~江戸時代後期~

IMG_2471
「リバーシティ21」~現在~


過去の時代背景を調べるとその土地や物件への愛着がより湧いてきます!
佃島は江戸時代に大阪の佃村の漁民を住まわせるために徳川家康が整備を行った
徳川家とゆかりのある地です。

歴史

造船開始

株式会社IHI|石川島資料館|フロアガイド
※石川島資料館の資料参照

江戸幕府が開かれ、交通の便を良くする目的などから佃島と石川島が繋がり、
明治時代以後に南部の埋め立てが進められ、現在に至る。


旧来の石川島部分に幕末に水戸藩の徳川斉昭によって石川島造船所が創設され、
石川島造船所は現在のIHIの前身の会社です。

1979年にIHIが操業を停止し、建物を解体した跡地に再開発を行い「リバーシティ21」が誕生しました。


再開発されたエリアから少し離れると古い町並みがあり、
新と旧が交わりあうなんとも不思議な空間です。


IMG_2486
~石川島公園の先端からの隅田川の眺め~

下見をし、土地柄を学ぶことでより良い物件を紹介出来ればと思います!
それではまた明日!


高嶋
自己紹介
地元山形県で某団体企業の不動産事業部賃貸仲介業に従事しておりましたが、人口減少や地方人口の東京圏に集まる2極化の進行、空き家増加などから地方の不動産事業は今後衰退の一途をたどるのみ。

賃貸仲介から一皮剥けるための手段として
不動産投資、不動産管理業を学ぶため31歳で単身上京!
不動産管理から不動産投資、法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサルに定評のあるシーエフネッツに入社。
賃貸管理のプロパティマネジメント事業部を経て、現在はアセットマネジメント事業部で主に投資用不動産の売買を担当しています。
いづれは自身も不動産投資家となるべく、日々の投資に関する気付きや体験を記して不動産投資家を目指す方や投資について興味のある方の参考になれば幸いです。

~Be an investor~


たまに書道作品を載せたりします。


【保有資格】
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP(Affiliated Financial Planner)
少額短期保険募集人資格
損害保険募集人資格
書道師範位
お問い合わせ