本日は天気が良く案内日和でした。
案内が無事に成約することを祈りつつ。


昨日は地元「山形」時代の他エリアの後輩職員が東京に来ていましたので、
夜一緒に食事に行きました。新橋散策!(^^)!

spa


1年半ぶり?に会い、積もる話はありますが互いの仕事の話をしていました。
山形を離れ、約3年になります。
時間が過ぎるのが早くまったく実感がありません。

この3年の間に山形の不動産市況も変化しているようで
賃貸不動産の空室率が一気に上がってきているとの事です。


私が勤務していたのは山形県寒河江市。
山形県のほぼ中央に位置し、県内随一のサクランボの産地です。

im-mapsagae

久しぶりに以前の会社ホームページを見ると
懐かしい物件が多数空室で掲載になっています。

私が勤務していた頃に比べると空室物件が2倍に迫っていると思います。
寒河江市全体の物件数が増えたこともありますがそれを上回るペースで空室が増えています。
空室が増えるだけではなく、競合する物件は賃料を下げて募集していますが反響は少ないようです。
(競合物件例は40~50㎡の2DK物件)


2018年12月竣工の某大手ハウスメーカー施工の物件は、未だに未入居です。(笑)
新築すら決まらず残っているこの現状、恐ろしいです。

A-room寒河江 203号室


地主さんの相続対策をうたって建てられた物件が多く、
出口を考えられていないと思われる物件が多数あります。
今後、競合物件との競争はより熾烈になると予想します。

関わったオーナー様が辛い思いをしないよう、
当時お世話になった恩返しがいつか出来ればと思います。

それではまた明日。


高嶋