高嶋祥太の『不動産投資好日』ダイアリー

2016年に賃貸不動産管理、不動産投資を学ぶべく上京。 投資家、書道家、登山家など。人生楽しみながら各々の家元を目指して。

社内手続きの押印廃止になるか

本日は、「社内手続きの押印廃止になるか」について書きます。



東北大は、学内の各種手続きに必要な押印を廃止し、完全オンライン化に踏み切ることを決めた。との事。
その効果は、100以上の業務で押印が不要となり、年間約8万時間の作業時間の削減を見込む。段階的に進めて、年末までに全面移行を目指す。 
※記事は下部に掲載。


書類のやり取りからデータやオンラインやり取りに変わることで
年間約8万時間の時間削減に繋がるという事は、

8万時間→約3333日→約9年

書類の記載内容の精査は変わらず必要になるとは思いますが
恐ろしい程の業務効率化です。


民間の仕事においても同様に多かれ少なかれ押印を行う書類が存在していますが、
その書類に押印の必要がなくなると考えるとやはり相当な時間短縮に繋がります


不動産売買契約に対して、まだ電子契約まで至っていません。
賃貸ではIT重説を行っていますが、
売買では認証などの問題もあるので国土交通省として、
売買の電子契約は未だ認める状態ではない。との事。


賃貸と比べて売買価格は高額になるため、
トラブルがあった場合の損害金額が高額になります。
確かに、
悪意をもって取引を行う方があらわれる可能性はあると思います。


そこで、
◆投資用不動産の売買を行なう場合
現地を確認し、収益性やリスクを鑑み、購入するべきだと思いますので、
売買契約のIT対応は現状しない方が良いのではと考えます。

◆実需用不動産の売買を行なう場合
現地と室内の確認をせずに購入することはないと思いますので、
こちらについては売買契約のIT対応を行っても良いと考えます。


用途やトラブルに繋がるリスクのある取引、取引会社の信用度などに応じて
取引形態が選択出来るようになれば面白いのにな、と私は思います。





読者登録宜しくお願いします!

高嶋

7割がコロナ危惧も購入前向き、コロナ後の買い時にらみ

本日は、
「7割がコロナ危惧も購入前向き、コロナ後の買い時にらみ」について書きます。


先日、日本全国において緊急事態宣言が解除になりました!
ようやく経済活動が再開になります。

経済再開を機に、日経平均株価がまもなく22,000円に迫ろうとしています。
また、早いところでは特別定額給付金が振り込まれた方もいらっしゃるようです。

特別定額給付金の使い道は各々ですが経済活動に直結することにより、
日経平均株価は以前のピーク時に戻っていく可能性もあると思います。


不動産投資情報サイト健美家が行っている、
健美家登録会員に対する「不動産投資に関する意識調査」の結果が昨日発表されました。
回復に向けて立ち上がろうとしている日本経済の中で不動産投資家が、
どのような考えをもっているのかがわかる興味深い調査です。

23183-3


23183-4
※健美家資料参照


多くの投資家が、現在の価格が1年前と比べて価格が下落している。
と回答しています。
それは、日頃市場に出回る不動産を見ている我々不動産業者の方が感じています。



これから数か月はコロナ禍による経済影響があると思いますが、
今秋には経済政策が功を奏したのかどうかもわかってきます。


今が買い時かどうかはどちらとも言えません。
ただし以前から購入を検討している方であれば、
価格ピークを越えた今、買うのは良いと思います!
短期的な目線では、不安定な要素が多く不動産価格が下がる可能性もあると思います。
が、
不動産投資は中長期的にみてどうか?投資分析を行い、購入を検討することが必要がです。


今後の注目ポイントは、
・日本、世界経済の行く末。
・金融機関の融資条件がコロナ後でどのように変わるか?
融資状況次第では不動産投資の購入件数、不動産価格の変動に大きな影響及ぼします。





読者登録宜しくお願いします!

高嶋

オンライン化はこんなところにまで

本日は、「オンライン化はこんなところにまで」について書きます。


先日、
「話題のオンライン〇〇」について書きました。
こちらからご覧ください⇩⇩⇩

コロナ禍において、今もなお進化中のオンライン化。
とうとうこんなところにまで。。。

それが、
「オンライン法要」。

新型コロナウイルスの影響が続くなか、築地本願寺東京都中央区)は、自宅にいながら参拝したり、法事に参加したりしてもらおうと、法話の動画配信や「オンライン法要」を始めた。との事。


実際に目の前で読経を聞き、口ずさみ、焼香を行うことで
先祖の供養になると思っていました。
が、
これは私自身の先入観だったのでしょうか?


読経でお布施3万円以上から。
割安に感じますがありがたみが薄れてしまうと感じるのは私だけでしょうか?


YouTubeでお坊さんのお話しを聞けるのは、
話の内容はもちろんですが、
聞きやすいトーンで癒し効果があると思います。

  

今後はお寺や神社において、
地元のお寺の価値が変わる可能性が出てきました。
ただのお墓の管理だけのお寺では将来的に存続が難しくなりそうです。

信仰心の本質がわからなくなってきましたが、
良い機会なので宗教についての本質を改めて考え直してみます!
曹洞宗もオンライン法要が始まりそうですね。




読者登録宜しくお願いします!

高嶋
自己紹介
地元山形県で某団体企業の不動産事業部賃貸仲介業に従事しておりましたが、人口減少や地方人口の東京圏に集まる2極化の進行、空き家増加などから地方の不動産事業は今後衰退の一途をたどるのみ。

賃貸仲介から一皮剥けるための手段として
不動産投資、不動産管理業を学ぶため31歳で単身上京!
不動産管理から不動産投資、法律問題、相続対策、建築コンサルや、不動産業者向けの経営コンサルに定評のあるシーエフネッツに入社。
賃貸管理のプロパティマネジメント事業部を経て、現在はアセットマネジメント事業部で主に投資用不動産の売買を担当しています。
いづれは自身も不動産投資家となるべく、日々の投資に関する気付きや体験を記して不動産投資家を目指す方や投資について興味のある方の参考になれば幸いです。

~Be an investor~


たまに書道作品を載せたりします。


【保有資格】
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFP(Affiliated Financial Planner)
少額短期保険募集人資格
損害保険募集人資格
書道師範位
お問い合わせ